空ヲ撮ル
定年になったら自営業が目標。ぼつぼつ更新。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
好きなおでんの具教えて!                 
好きなおでんの具教えて!

JUGEMのお題にこんなのあった。もちろん、おでんで好きな具といえば大根!大根がなくちゃおでんじゃない。
そろそろおでんのシーズンだなー。三男が先日「母さんおでん食べたい」と言ってきた。「おでん?大根が安くなったらね」と答えた。だって、おでんに大根は欠かせないでしょ。
でも、おでんってけっこう材料費がかかる料理なのだ。すじ肉をだしにして、練り物数種と、我が家はジャガイモを入れるし、こんにゃくと餅巾着は絶対必要。練り物ばっかりは疲れるのでがんもどきや厚揚げも入れる。ゆで卵も一人1個は必要。うちは西日本だからはんぺんは入れない。ウインナーは入れることもある。そんなこんなで材料費が1000円くらいかかり、作るのに一晩寝かせるから前日から頑張るのに、食べるのはあっという間。作りごたえはあるし食べた満足感は大きいけど、労力に対して消費の早いこと。翌日まで残ることが少ないので、残っただしに具を足して翌日食べたりもする。
それに比べたら、カレーやシチューは作るのに労力がいらないし、時間はかからないし、材料費も安いのに美味しくて、翌日も温めるだけで食べられる。だからおでんはそう何回も作れないんだなー。

以前、毎週土曜出勤をしていたときは、ほかの家族は休みで弁当いらないので、自分の分だけ作るのが面倒だからご飯だけ弁当箱に詰め、途出勤途中でコンビニに寄りおでんを3つくらい買って、お昼のおかずにしていた。もちろん、3つのうちの一つは大根。
これから日曜出勤が増える予定なので、またコンビニおでんの出番かな。お昼に買いに行けばアツアツが食べられておつゆも楽しめる。作る手間もいらないし。あー、三男にこんな話したら「いいなー、母さんだけ」って言われそうだ。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
使いこなしたい                 
先日、シリコンスチーマーをもらったと記事にした。せっかくあるんだから使ってみようと、キャベツを蒸してみたけど、なんかイマイチ火の通りが悪い。加熱時間の目安がわからないから適当にしたせいだろう。ちゃんと目安が載っている本があると使いこなせるかもと思い、いろいろ本屋で見てみて、この本を買った。他の本だと、自分が作らないようなレシピばかり載っていたから、きっと開かなくなることが目に見えていたのだ。この本は「野菜の茹で時間」や「下ごしらえの時間」が表になっていたり、手軽に作れるレシピが多かった。特に、ひじきをシリコンスチーマーで戻して、味付けもシリコンスチーマーでやる方法が書いてある。5人分の一汁○菜を作ろうと思うと、ガス台に3口あっても足りないことがあるので、電子レンジにおまかせで1品できれば、とーってもありがたい。
昨日は、にんじんの下茹でをやってみた。やわらかくなるまで火を通さなくても、ある程度通っていれば炒めた時の加熱時間が短縮される。今までは耐熱ガラスに入れて、プラスチックのレンジ用フタをして火を通していたのだが、加熱しすぎになったり、取り出す時に熱くて困った。シリコンスチーマーはそれ自体が熱を持つことがないので、そのまま素手で取り出せて便利だった。おかずの温め直しとか、冷凍食品を温めるのもいいらしい。今度から、弁当のおかずを温めるのはこれでやってみよう。ニオイがつきそうなのがちょっと気になるところかな。


: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
かた焼きあんかけうどん                 
090215_1934~0001.jpg
この前テレビ番組でギャル曽根が作っていた料理を真似て作ってみた。
そばを使って作る似た料理があるそうだけど、私はあの番組で初めて知ったよ。
評判は上々(^-^)また作ろう。

作り方は続きからどうぞ。
続きを読む >>
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
キムチちからうどん                 
CA3A1023-0001.JPG
昨日はうどんをもらい、餅をもらった。
ので、おとといの鍋の残り汁を使って「キムチ」「ちから」「うどん」を作った。
あったまるし、美味しいのに作るのカンタンでお腹いっぱい(^_^)ごちそうさまでした。
さぁ、今日は何つくろうかなぁ。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
皿うどん                 
081118_2034~0001.jpg
今夜の夕食は、次男の希望で皿うどん。
最近は皿うどんもインスタントで売ってるから便利。パリパリの麺と、粉末の“あんの素”がセットされている。豚肉や野菜を炒めて、あんの素を入れてとろみが出るまで煮込み、皿に盛った麺にかければ完成。
たまに食べたら、目先が変わっていいかも。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
坦々麺                 
あったかい麺が食べたいなーと思う今日この頃。
昨日、子どもたちに「今晩何しようか?」と聞くと「ラーメン!」と答えが返ってきた。しかし、インスタントしかないし、あんたらしょっちゅう食べよるじゃん!なんか違うものにしたいなー。
夏に親戚からもらった冷麦があり、冷蔵庫には合挽きミンチがあったので、『ジャージャー麺』にしようと料理本を開き、携帯でネット検索。そしてわかった。『ジャージャー麺』は”冷たくて汁のない麺料理”であることが。
私が作りたい(食べたい)のはこれじゃない!とまた調べ、やっとわかった。そして思い出した。あったかくてミンチの肉みそがのった麺料理は『坦々麺』であった。

私が作る中華料理は、ほとんど自己流。中華ってそんなにたくさん調味料を揃えてなくても大丈夫だし、必要なものは他の料理にも使えることが多いから、たいてい家に置いてある。
今回の坦々麺もだいたいの作り方を見たら、あとは自己流。私の味に慣れているからか、文句が出たことはない。でものちのち中華料理店などでその料理を食べたとき、家族みんなが「本物ってこんな味なんだ〜〜〜」と感動したり(笑)。

自己流坦々麺(麺は冷麦を使用。中華麺でも当然OK)

<材料> 5人前くらい
合挽きミンチ 300gくらいかな
白ねぎ    2分の1〜1本
しょうが   適宜(うちではチューブ入りのおろししょうがを使用)
にんにく   適宜(同じく瓶入りのおろしにんにくを使用)
甜麺醤    適宜
豆板醤    適宜(お好みの辛さで調整)
水菜     2株(彩りと栄養バランスのために使用。なくてもいい)
鶏がらスープの素 しょうゆ 塩 ←味の調整のため、お好みで。

<作り方>
1.麺をゆでる。冷麦の場合はちょっと固めにゆでて流水で冷やし、ざるに上げておく。
2.油(ごま油がいいかも)でみじん切りにした白ねぎ、しょうが、にんにくを炒める。香りが出たらミンチを加え、火がしっかり通るまで炒める。肉を寄せて豆板醤を入れ、辛味を出したら肉と一緒に炒める。甜麺醤を入れて味の調整。塩やしょうゆで味を調えてもよい。
3.鍋に水を入れてスープを作る。鶏がらスープの素を入れて沸騰させ、しょうゆ、塩で味を調整。麺が入るので味は濃い目に。
4.出来上がったスープに食べやすい大きさに切った水菜を入れ、食べる量ぶんの麺を入れる。温まったら器に知ると一緒に盛り、肉みそをのせて出来上がり。

本物って、辛いのかな?昨日はあまり辛くないようにしたので、夫と長男は七味唐辛子を入れて食べていた。今口内炎のできてる私には、ちょっときつかったな。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
出番                 
先日買ったそば用のざるセット、さっそく昨日もざるそばだったので出番が来た。
買い物に行って思ったが、今小麦の値段が上がっているから、そうめんやうどんよりそばを買うほうが安いかも知れない。そばは結構お腹にくるうえ腹持ちがいいから、茹でる量もそうめんより少なくて済む。今までは週一でパスタ料理が出ていた我が家だが、この春の価格高騰から出番が減ってきた。ラーメンも高くなったから買い置きが減ったし、食パンだけは安いところで購入しているからあまり量が減っていないが、米の消費量が格段に増えた。
でも、ここでちょっとありがたい存在を見つけたな。うちは麺類大好きな家族なので、これからはパスタやラーメンの代わりにそばを用意しよう。ざるセットも元が取れるまで使えそうだし。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
好み                 
そば好きの次男にせがまれて買ったもの。









080613_1902~01.jpg
ざるそば用の器。次男はざるそばをこよなく愛し、外食に行ってメニューにあればざるそばを食べるほどなのだ。

これには笑い話がある。実家との共同購入で注文したので、同じくそば好きの父が箱に書いてある字を見て、気になって仕方がなかったらしい。取りに行ったら母が「開けて見せて」と言う。

080613_1902~02.jpg
ざるそばが入ってるとでも思ったのかなぁ?

ということで、今夜はざるそば。6人前茹でたのに、あっという間に4人で完食。

080613_1919~02.jpg
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
スコッチエッグ                 
080512_1851~01.jpg

昨夜はスコッチエッグだった。作ったのは数日前、ハンバーグのついでに初めて作った。子供たちも初めて見るので「サイコロハンバーグ?」と言い、つついたら卵が出てきたので驚きながら喜んでいた。本来は揚げて作るのだろうが、私は揚げ物苦手だし、今油も高いし、なによりそのままでも充分油っぽいのに揚げたらくどくなりそうだから焼いてみた。

最近、我が家ではハンバーグをよく作る。ミンチはあまり値段が上がらないので手軽に買えるわりに、ボリュームのあるメニューができる。うちでは肉100%で作るとみんな途中で食べ疲れてしまうので、肉と充てん豆腐1丁に片栗粉と卵を混ぜて作る。豆腐は電子レンジでちょっと加熱して水を切る程度にしているから、焼き縮みは大きいが肉が柔らかく仕上がるしジューシィになる。
もっとボリュームのあるハンバーグにしたいときは、豆腐の代わりにおからを使う。すごく食べ応えが出るのでがっつり食べたい時にはおススメ。うちでは他におかずがいらないくらい満足感があるようだ。

今回のスコッチエッグは、普通の豆腐ハンバーグとは違うタネにした。
私の実家の母は、ハンバーグにミックスベジタブルを入れるのが常なのでそうしてみた。あとは普通のハンバーグと同じ作り方。
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
手打ちパスタ                 
 先日、パスタが食べたいと言われたがスパゲティの買い置きがなかった。買いに出ようかと思ったが、小麦粉が1kgあるので「生パスタを作ろう」と思い立ち、レシピを調べて作ってみた。
私はいつもある程度身についたら自己流に作ってしまう。パンもピザも作りなれているし、自宅以外の場所で生パスタを作った経験上、少々適当にしても大丈夫だとかなりの自己流で作ってみた。

<材料>
小麦粉 1人前100g (今回は薄力粉を使ったが、コシが出るのは強力粉)
卵    粉100gにつき1個
塩    粉100gにつき小さじ2分の1
油    適宜
打ち粉 適宜

<作り方>

080428_1825~01.jpg 小麦粉と塩を混ぜ、上をくぼませて卵を落とす。


080428_1827~01.jpg 卵をつぶしてよく混ぜ、粉と混ぜあわせる。


080428_1828~01.jpg  粉とまんべんなく混ぜていくと 


080428_1832~01.jpg  ひとつにまとまってくる。


080428_1837~01.jpg
こうなれば完成なのだが、水分が足りないとまとまらない。
オリーブオイルかサラダ油、うちではグレープシードオイルをほんの少しずつ足して混ぜる。ぬるま湯でもいいが、あくもでもちょっとずつ足すのがポイント。

この生地をラップに包んで30分〜1時間室温で寝かせる。

打ち粉を振った板などの上で、麺棒を使って伸ばしていく。伸ばした生地をたたんで包丁で切って麺にする。
太く厚くすれば歯ごたえのある麺になり、薄く細くすればすすりやすい麺になる。あくまで自己流。



えーと、ここまで写真に撮っておきながら、完成写真を撮るの忘れた・・・(^^ゞ
味の評判はよかったですよ。スパゲティ1kg208円(安いところでね)、小麦粉1kg148円(安いところでね)と考えると、手打ちの方がちょびーっと安上がりなのかなーーー?
: 料理 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by きぃ :
: 1/2 : >>